ヘッダー画像

Yゾーンエリアの脱毛の悩み

Yゾーン、Vラインといったデリケートゾーンのアンダーヘア脱毛が人気です。でもみんなどういう方法でやっているのでyしょうか?人気のYライン脱毛について調べてみました!

Yゾーン、Yライン、Vラインといわれるアンダーヘアの処理やお手入れの仕方ってどうしてますか?
気になるけど、なかなか人には聞けないですよね?

下着や水着からはみ出ていたり、彼氏の目が気になると処理したくなりますね!
生理や排泄時という観点からも、清潔を維持できてメリットが大きいんです

Yゾーンの脱毛をするには大きく分けて2つのやり方があります
「自己処理」と「エステサロン」です。
自分でやるか、プロに任せるかです。

家庭での自己処理は簡単で手軽。
ですが、自己処理にはそれなりにリスクもあることを知っておくべきです
ましてやとってもデリケートな部分ですからね。

まずは、自己処理の注意点をチェックしておきましょう!

Yゾーンエリアの自己処理の注意点

Yゾーン、Vラインといったデリケートゾーンのアンダーヘア脱毛が人気です。でもみんなどういう方法でやっているのでyしょうか?人気のYライン脱毛について調べてみました!

アンダーヘアの家庭での自己処理では以下の注意が必要です。

 毛抜き
一番やってはいけない自己処理。
毛を強引に引き抜くので、皮膚へのダメージが大きいです。
鳥肌のように盛り上がってしまい戻りません。
痛みも大きいです。
埋没毛(埋もれ毛)、毛嚢炎(もうのうえん)、黒ずみ(色素沈着、毛穴の広がりの原因にも

 カミソリ
直接刃を当てるので、肌の表皮も剃ってしまいます。
長期間継続すると、肌荒れ、黒ずみ(色素沈着)の原因に。
毛が濃く、太く見えてしまうこともあります

 脱毛クリーム・脱毛ムース、ワックス、除毛剤
これら塗布タイプのものは、肌に直接塗るので敏感肌の人は注意。
薬品で毛(タンパク質)を溶かすものなので、刺激が強いです。
肌荒れや炎症、アレルギーの原因にもなります。

 家庭用脱毛器
ピンきりなので一概には言えませんが、価格に比例します。
格安なものはパワー不足で品質的にも満足できないものが多いです。
どちらかというと表面の除毛をするものが多いです。

エステでYゾーン脱毛

Yゾーン、Vラインといったデリケートゾーンのアンダーヘア脱毛が人気です。でもみんなどういう方法でやっているのでyしょうか?人気のYライン脱毛について調べてみました!

家庭での自己処理は、せいぜいYゾーンのハミ出しを一時しのぎ的にやるくらいが限界
やはり長期でやると、皮膚が薄いので痛みます。

エステサロンでの処理のメリットです

毎日の手間が減って楽になる
最新機器は効果的で衛生的
ノウハウがあるので、失敗が少ない
脱毛後のアフターケアがしっかりしている

最大のメリットは、自己処理の手間が減ることですね。
毎日毎日、お風呂で無理な姿勢で剃ることもなくなります^^

最近は、料金が格安になっていることも魅力です。
業界で価格破壊が起きています。

エステの悪いイメージである「勧誘」についても、かなりなくなってきています
ツイッターやフェイスブック、アメブロなどで悪い噂が一気に広まりやすくなってますからね
サロン側もかなり変わってきましたよ。

Yゾーンで評判のよいエステのランキングです。

エピレ

大手エステサロン「TBC」がプロデュースしている最新脱毛エステサロン。
Vライン脱毛は「19部位から選べる脱毛ファーストプラン(F)」2400円でできます♪
(さらにWEB割引あり♪)
4回できて、期間無制限

他にもお得な「VIO・5脱毛ファーストプラン(3回)」9900円(さらにWEB割引あり♪)も!
日本最安値と言える激安料金です。
でも、全額返金保証付きでドクターサポート付きで技術はTBCゆずりだから安心♪
全国のTBCの店舗でも施術可能なのでどの都道府県でも通えます。

  WEB割引がある全額返金保証付き体験コースこちら

▼ ▼ コチラをクリック ▼ ▼ 

アリシアクリニック

アリシアクリニックは医療系の永久脱毛
3回できて2100円。

レーザーにつきものの痛みを抑えたレーザー機器を導入して大人気です。
店舗も池袋だけだったのが、新宿にもオープン♪

  Yゾーン脱毛のお試しコース詳細はコチラ

▼ ▼ コチラをクリック ▼ ▼ 

ピュウベッロ

デリケートゾーン脱毛ならおまかせのピュウベッロ。
とにかく、アンダーなら圧倒的な信頼感のサロンで有名。

VIO全部が剛毛で毛深いならば「ハイジニーナ脱毛」。
VIOを別々にやるより、安くてキレイに仕上がります。

アンダーヘアー脱毛では、業界屈指のノウハウと人気ですから、仕上がりもキレイ。
まずは無料カウンセリングがおすすめ

  まずは無料カウンセリングからスタート!コチラ

▼ ▼ コチラをクリック ▼ ▼ 

YゾーンはVライン、Vゾーン、デリケートゾーン、アンダーヘア、ビキニライン、デルタライン、VIOラインなどいろいろと呼び方、名称があります。

Copyright (C) 2011 Yゾーン デリケートゾーンのアンダー脱毛ってコレが人気です. All Rights Reserved.